秋〜年初にかけてのチョコレート・セット作業は、当社発足来の定番作業です。数種のチョコレートを化粧箱にセットするのは、慣れるまで結構大変です。この作業が終わると、人気の中元ギフト「そうめん」セット作業に移ります。
 
〜初夏にかけての素麺セット作業は、当初発足来の定番作業です。原麺を折らずに化粧箱にセットするのは、慣れるまでは結構大変です。この作業が終わると暑い々夏がやってくる、もう一つの風物詩で
 


衛生管理は品質管理の原点。すべての従業員が制服、制帽、上履きにチェンジし工場へ入場するほか、大手食品衛生会社と契約し、年間6回、作業場環境をモニタリング。衛生レベルの向上を図っています。また、作業や検品に最適な照明度の調節、工場内の温度管理にも気を配ります。そうした徹底した衛生管理への取り組みが、加工品質への揺るぎない自信となっているのです。
 
 


日進月歩の業界にあって、常に最新機器の導入および設備の充実に努めています。04年には垂直搬送機を設置し、各フロア間の物流ロスを大幅に軽減。お客様のご期待にこれまで以上にお応えできるようになりました。今後も理想的な加工システムの構築を目指して邁進します。

 
      そうめんピロー機は、2008年度より2本或は3本で個別包装することに
      より、より清潔で使い勝手の良さを追求しております。

平成23年度導入設備
@ライン・セキュリティシステムA毛髪除去装置
Bオートラベラー(サーマルプリンター付)
平成24年導入設備
@指紋認識開閉器A自動糊包装システムB常温貯蔵倉庫の導入
C新規受注ラインDAEDシステムの導入EERIAモニターの導入
平成26年導入設備
@出入口暗証式オートロックの導入A工場全灯LED照明導入
B防犯カメラ追加によるセキュリティ監視システムの強化
      

2009年9月 医薬部外品の新設備導入
2009年11月 医薬部外品の新設備稼働
2009年11月 化粧用ティッシュ包装の開始

弊社では、2004年2月、お客様の満足度向上と安定した品質の提供をめざして、品質マネジメントシステムの国際規格『ISO9001:2000』の認証を取得しました。以来、業務ごとに作成するQC工程表により、業務プロセスを一貫して厳しく管理。年に2度の内部監査による社員教育や、作業環境の整備・衛生化に取り組み、規格の遵守・徹底に基づいたサービスのレベルアップを継続的に追及しています。


2008年2月に実施した内部監査の様子。社員同士が互いの工程ラインのプロセスを監査し合う。
ラジオ体操を毎朝実施。現場社員の作業向上と健康増進を図っています。
 

2005年8月に行われた社員教育セミナーのひとコマ。(内部監査員養成講座)


平成24年度も東大阪市消防局と消火避難訓練を実施しました。